製品情報

ホットチューブ

基本的にホットホースと同じ移送流体の保温や加熱用に特化した耐熱温度MAX400℃のヒーティングチューブです。
両端末をチューブ出し形状としているため、別途流体移送用のチューブを挿入して使用する事ができ、脱着や任意の交換が可能な製品です。

ホットチューブ

特長

耐熱温度:MAX400℃まで対応

※それ以上の温度になる場合はご相談ください。

 

  • 発熱層として電熱線を均一に巻き込んでいるので内壁温度分布のバラツキがほとんど無く保温、加熱が可能です。
  • ホースの材質はお客様の使用状況、使用条件に合わせ選定いたします。
  • テフロンチューブやSUSフレキ管などをコアチューブ材料として選定する事でフレキシブルな構造となっています。
  • 用途に合わせた材質や幅広い範囲の口径にも対応し設計可能ですので、各種ご要望にフィットする仕様をご提案いたします。
  • 使用材料は条件に応じて難燃および不燃材を主体として設計しています。また、断熱効率の高い保温用材料を選定し製品の表面温度 にも留意した構造となっています。

構造図

ホットチューブの構成図 ホットチューブの構成図

材質例

①インナーチューブナイロン、SUS直管、SUSフレキ管、その他
②絶縁層耐熱繊維ブレード+シリコーン処理 、 その他
③発熱層ニクロム線(耐熱繊維編組、テフロンコートなど)、その他
④保温層特殊耐熱スポンジ、特殊耐熱フェルト、その他耐熱材料
⑤外装層耐熱樹脂ブレード、各種収縮チューブ、その他
⑥端末キャップNPM、シリコーン、その他
⑦リードカバーサントプレン、シリコーンコーテッドガラススリーブ、耐熱コルゲートチューブ、その他
 電線コードテフロン被覆電線、その他
 センサー線熱電対、白金側温抵抗体、自己温度制御タイプ、その他
採用情報 製品カンタン検索
WEB・FAXでのお見積もり
WEBからのお見積依頼 FAXからのお見積依頼